Top >  ダイエット日記 >  上半身デブと下半身デブの違い

スポンサードリンク

上半身デブと下半身デブの違い

日本人はお尻や太ももが大きく、上半身が大きくないという人も結構います。
こういう人の体型をベアシェイプ(洋梨型の体型)といいます。
こういう体型は以外と健康で、内臓に脂肪がたまっていないことが多いのです。
それとは反対に、同じ体重であっても、上半身が大きいわりに下半身が太らない人という人もいます。
こういう体型をアップルシェイプ(リンゴ型の体型)といい、、ウエストなどが大きく、それほど太っていなくても、内臓などに脂肪がたくさんついていることが多いのです。
このように、アップルシェイプの人が太りすぎると、健康的ではなくなってしまうので、ダイエットして痩せることはこれから先のことを考えると、とても大切なことだと言えます。
またアップルシェイプの人は、ダイエットし痩せることによって、からだのバランスが良くなり、健康的になれるという利点があります。
またベアシェイプの人は、痩せても上半身だけが痩せることが多いので、ダイエットの方法も考慮し試みてください。
例えば、和田式ダイエットなどは体型を整えることにより、体のバランスも取れるようですよ。

スポンサードリンク

 <  前の記事 肥満とダイエット  |  トップページ

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「簡単!ダイエットとカロリーコントロール」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。