Top >  ダイエット日記 >  肥満とダイエット

スポンサードリンク

肥満とダイエット

糖尿病や心臓病、膝の痛みなど、肥満が引き起こす要因となっている病気はたくさんあります。
肥満が健康に良くないというのは誰もが知っていることですが、その病気の中でも肥満は関節炎までをも引き起こすということを知っていましたか?
アメリカのミシガン州の大学のリサーチで1300人を対象に調べた結果、標準体重を20%以上超えた人たちは、手の関節炎になる可能性が通常の3倍にものぼることがわかったそうです。
そのうえ、痩せている人と比べてみると、関節炎もよりひどいものだったそうです。
他にも肥満が引き金となっている病気も、わたしたちが知らないだけでたくさんあるそうです。
行き過ぎた痩せ願望の代表として拒食症があります。こちらも大きな問題ですが、肥満というのも、多くの病気を引き起こすもとになります。
ですので、標準体重を大きく超えてしまっている人は、見かけの太さというよりも、健康のために本気でダイエットすることをお勧めします。

スポンサードリンク

 <  前の記事 ダイエットの敵は家族?  |  トップページ  |  次の記事 上半身デブと下半身デブの違い  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「簡単!ダイエットとカロリーコントロール」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。