Top >  カロリーコントロール >  ダイエット中に体重が減らなくなるわけ

スポンサードリンク

ダイエット中に体重が減らなくなるわけ

私たちのからだは、食べ物が手に入らない飢饉に備えて、エネルギーを脂肪に変え、体に蓄積できるような
体のしくみになっています。
そもそも人間は、食べ物を求めて運動するようにできていたのです。
このような体のつくりになっているため、ダイエットをすることにより、カロリーを減少させることを続けていると、体が異常を感知し、少しでもエネルギーの無駄を避けるために、代謝を落とし、脂肪が減りにくい体質に調整してしまいます。
これがダイエット中でも体重の減らなく時期がくるわけです。
ここで諦めてしまいがちですが、頑張って諦めずに続けていくと、また痩せてくるのです。
ですので、体に急激な負担を加えずに、コンスタンスに体重を減らすことが出来るダイエットとしては、少量を頻繁に食べるように心掛けるということです。
そうすることにより、体が飢餓感や危機感を抱かなくなり、スムーズに痩せるようになります。
また他にも紹介していますが、比較的続けて痩せることができる方法として、和田式ダイエットもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

 <  前の記事 自分にあったダイエット  |  トップページ  |  次の記事 ダイエット継続するために  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「簡単!ダイエットとカロリーコントロール」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。